work

カーライフアドバイザー(CA)/ATこもの店 山口 瑠理

カーライフアドバイザー(CA)/ATこもの店
山口 瑠理 2013年入社

自分にできることを増やしたら、お客さまとの距離が近くなりました。

入社3年目、レディースデイを企画しました。

お客さまの暮らしや、人生に寄り添う仕事がしたいと思って就職活動をしていました。入社の決め手になったのは、面接の際に社員の人の良さを感じたから。私の話をじっくり聞いてくれたので、「社員になっても、こんな風に私の声を聞いてくれる会社なんじゃないかな」と思えました。

実際に、会社では誰の意見でもどんどん反映されています。私が働いているお店はまだ新しいので、先日、どうしたらお客さまを増やすことができるだろうかと店舗で話し合いました。そこから実現したのは、来店者数の少ない平日にレディースデイを開催すること。実はこれ、私が提案した企画なんです。レディースデイには洗車や室内清掃をサービスしたり、いつもよりちょっと高級なお菓子でおもてなしをしています。最近はこの日をお目当てにやってくるお客さまも増えてきました。ほかにも、季節限定のドリンクをお出ししたり、お店に来ることが楽しくなるような企画をみんなで考えています。若手の意見も採用してもらえるので、お店に愛着がわきますし、仕事への意識も高まります。

雑談から、車のご相談まで、なんでもお話しできるように。

車をご購入された大半のお客さまとは、半年に一度の車の点検でお顔を合わせます。丁寧な話し方のお客さまにはこちらも丁寧に。フランクに話しかけてくださる方には、こちらも楽しい気持ちで会話をするように、お客さまに合わせて対応の仕方は変えています。日常の何気ないできごとを話してくれたり、車でこんなところに行ってきたよと写真を見せてくれるときは嬉しいですね。少しずつ私の名前を覚えてくれるお客さまも増えてきました。

現在は、受付業務のほかに、営業が不在のときはサポートとして簡単な接客も行っています。査定の仕方やメモの取り方など、新しいことを覚えるのは大変でしたが、自分がご案内をしている感覚が得られることにやりがいを感じています。新しくできることが増えると、わからないこともまた増えてきます。燃費のことや、保険のことなど、まだまだ勉強は足りません。たくさん知識をつけて、お客さまに聞かれたことには、どんなことでも答えられる人になりたいです。

サービス/ATこもの店 山口 瑠理